月別アーカイブ: 2018年3月

すね毛、腕毛、腹や胸、背中、顔の毛・・・安いメンズ脱毛サロンに通いたい

自分は、すね毛、腕毛、腹や胸、背中、顔の毛が多いうえに濃いです。脱毛したい部位がたくさんあるので、脱毛に通うならなるべく安いところを探しています。【僕が最近参考にしているサイト⇒https://xn--n8j5m3dyct28zequne8a.jp/

現在、大学4年生なのですが、毛深くなった原因は、中学生のころに興味本位で父親のカミソリで、腕や足や腹など、いたるところの産毛を剃って遊んでいたことだろうと考えています。

その遊びを始めたのは、記憶にあるのは中学1年頃でした。そして時は流れて、中学3年になったころ、その頃はさすがに体毛を剃って遊ぶことはしなくなりましたが、すね毛が特に濃くなってしまい、体育の時に着る短パンを履くのが恥ずかしいと思うようになりました。

そこで私は、体育がある時や学校行事で短パンを履くなど、足を露出させるような日の前日は、いつもお風呂ですね毛を剃っていました。

そうすることによって、足の毛の濃さを気にしなくなりましたし、短パンを履くことに抵抗を抱かなくなったのです。

しかし、ある日、体育の授業がお昼過ぎの6時間目に実施された時のことです。いつものように前日にはお風呂で足の毛をカミソリで剃り、つるつるの状態にしていました。

そして、体育着の短パンを履いて、グラウンドで体育座り、いわゆる膝をかかえて地面に座っていた時に、チクチクという刺激が私の手のひらに伝わってきたのです。

そうです、前日の夜に足の毛を剃っても、次の日のお昼過ぎには毛の先端が皮膚の下から出てきてしまうのでした。
遠目で見たらわからないものの、近くで見たら、違和感しかありません。私の足は細かくて黒い点々が無数にあるのですから。

それ以降、午後に体育がある日は、本当はいけないのですが、学校にカミソリを持参して、昼休みにトイレの個室で足の毛をもう一度カミソリで剃って授業をうけていました。

しかし、体育がある度に足の毛を剃らなければいけないことが面倒くさくなった私は、違和感がない程度にすね毛を生やせばいいのではないかと思ったのです。

そして、冬場の長ズボンのジャージで体育を受けられる時期にすね毛を思いっきり伸ばして、伸び切ったころに、カミソリではなく、バリカンですね毛を刈っていったのです。

すると、すね毛はあるものの、濃すぎない量のすね毛になったのです。それから私は長く伸びすぎたらバリカンで刈るという繰り返しをしていました。

現在は、足を露出する機会も少なくなったので、すね毛に悩むことはなくなりましたが、思春期の頃は濃いすね毛と悪戦苦闘していました。